指毛がないと美しい

私は友人から「手タレできそう」と言われるくらいに指が美麗です。

そこには自らでもちょっと自信があります。

ずーっとて細くて真っ白な指は私も自身で承諾可能なほど艶やかで、周辺の人からも褒められていました。

ただ私は自身の指に一つの欠点を見つけたのです。

それが「指毛」。

小学生くらいの事例から伸びスタート出来てクラスの子にからかわれていました。

指毛が生えるようになってから命懸けで剃って気を付けるようにしています。

でもこれが思った以上に再び伸びてくるのが早くて、直ちににもさっとした指になってしまうのです。

やはり手タレになれそうなほど艶やかな指と言われるのに必要ない毛に厄介されているのはすごく嫌でした。

生えてきたと思ったら処理しないといけないのも骨が折れるで、段々と鬱陶しく感じてきたのです。

必要ない毛なんて不要なと考えました。

私は指を綺麗にするために脱毛に行ったのです。

「指毛の脱毛がやりたい」と言うと、珍しいと言われました。

店舗の方が話やすいおしゃべりな人だったのですが、指毛一択で脱毛をしたがる人はあまりいないと言われました。

でも私はこの脱毛をしたおかげでビューディフルな手を保てるようになりました。

実際はあんなにもじゃもじゃに生えていた必要ない毛が減って減ってほぼないのです。

自身でもたまに指の美しさに見惚れます。

この指を維持可能なのがすごく嬉しくて、脱毛に感謝しているのです。

脱毛が完璧に終わったら実際に手タレになれるかもしれません。
美しい女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright フレッツ光と脱毛ライフ 2017
Shale theme by Siteturner